毎日ビール。

飲んだビールの感想と紹介

48杯目 サントリー プレミアムモルツ 香るエール

こんにちは。PPPです。

 

暑くなったり寒くなったりで体調管理が大変な季節になってきましたね。

僕は暑がりなので毎日半そでですが皆さんは体調を崩されないよう天気予報などをよく見てお出かけください。

 

さてブログ再開後初となる今回は僕の通っている大学の学食でビールを飲んでいこうと思います。

 

僕は現在東京大学の学生なのですが、東京大学では長い間工事中だった中央食堂が今年の4月くらいからリニューアルオープンし、ポムの樹PRONTOなど有名な飲食店が入ったからなのかお昼時には大変混雑しています。

そこでは17時から(サイトには15時と書いてあったが15時半に行ったら17時からと言われた)酒類の提供もしており、そこで提供されるビールがまだ紹介していないビールだったので今回はそれをレビューしていきたいと思います。

 

 

しかしそれだけでは面白くないので中央食堂で飲めるビールに合う食堂で買えるおつまみなんかも紹介していきたいと思います。

 

飲んでみた

f:id:pompomP:20180425181629j:plain

匂い

爽やかな柑橘の強い香り。麦の匂いはほとんどせず。

味 

まったりとした滑らかな飲みごごちで後に残る苦味も爽やかでやや薄め。

しかしホップの風味は喉を通った後も持続されていて、満足感が高い。

こういった系統のビールには珍しくコク深い感じで全体的にまとまりが良い。

甘味2

酸味2

苦味3

コク3

キレ3

ついでに食堂でこのビールに合いそうなものを独断と偏見でいろいろ選んで飲み合わせてみたのでその感想も書いていきます。(正確な名前はよく覚えてないので名前はガバガバです。すみません)

f:id:pompomP:20180425182133j:plain

◎ベーコンとソーセージの盛り合わせ

合わないわけがない。

ソーセージもカレー風味のものとレモン風味のものとバラエティーがあり、粒マスタードで痺れた舌をビールのまろやかさがいい感じにリフレッシュしてくれてよかった。

f:id:pompomP:20180425182218j:plain

 △唐揚げ

ビールとは定番の組み合わせだが食堂の唐揚げは味が薄めで脂が少なく、香るエールのリフレッシュ能力をあまり活かせていない。

 

×フライドポテト

モチャモチャしていてそもそも美味しくない。

ビールの提供開始時間的にも揚げたてのものは食べられないため避けるのが無難か。

 

△ちくわの磯辺揚げ

これも油少なめでモサモサ感が強く微妙。 単品ならいけるがビールとは合わせづらい。

 

◯辛味豆腐

個人的にはもっと辛い方がいいと思うが唐辛子の辛さとまろやかな香るエールとの相性は良い。

 

◯トマトソースのペンネ

トマトソースの酸味と香るエールの柑橘系の酸味の相性がいい。

甘めの味付けもリフレッシュ能力に合う。

 

×きびなごの南蛮漬け

ビールを飲んだ瞬間魚臭さが口いっぱいに広がる。個人的には合わない。

 

◎麻婆豆腐

続けて食べるには少々キツいスパイシーな味を香るエールが見事に洗い流してくれる。

中央食堂のメニューの中では一番合うのではないか。

 

感想

全体的にまとまりがある丸いビールで仰々しい名前の割には良い。

爽やかな味でスパイシーなものと合いそう。

なかなかいいんじゃないでしょうか。

 

これは余談ですがこれ以前に中央食堂でビールを飲む機会があって(中央食堂がオープンしたての時)、その時は苦味も炭酸も強くあまりいい味とは言えませんでした。(多分サーバーの使い方が間違っていたのだと思う)

今回は炭酸の強さも適正くらいになっていたのでオススメできる味になっていたと思います。

 

これで中央食堂にU-tokyo Wifiが入ればなあ…

 

今回はこの辺で。レビューして欲しいビールとかあったらどんどん言ってください。