毎日ビール。

飲んだビールの感想と紹介

ビールこぼれ話 ビールが苦手な人にオススメしたいビール10選

こんにちは。PPPです。

紹介したビールも20杯を超えてPV数も1000を優に超えました。いつも僕の拙いブログを読んでくださってくださる方、ありがとうございます。

今回は「ビールに興味はあるけど苦いのは苦手だな…」とか「ビールが甘いとか嘘ついてんじゃねえぞ」とか「ちくわ大明神」とか思っている人のために僕が飲んできた中で苦いのが苦手な人にでもお勧めできる甘いビールを紹介していこうと思います。

 

①フルーツビール

まず「甘いビール」と言われて一番にお勧めできるのは果汁が入ったフルーツビールでしょう。コンビニなどでは売られていないかもしれませんが、ドンキやちょっとおしゃれな店(KAL○I)とか行けば買えると思います。

(1)シェッファーホッファーグレープフルーツ

f:id:pompomP:20171030153005j:plain

グレープフルーツとオレンジジュースが入っているビールです。アルコール度数も2.5%しかないのでほろ酔いよりは飲みやすいと思います。

 

(2)ニュートン

f:id:pompomP:20171030153013j:plain

青リンゴ果汁が入ったビールです。青リンゴ味のおかしみたいな味がします。

 

(3)リンデマンス カシス

f:id:pompomP:20171030153032j:plain

カシスが入っています。酸味がとても強いので買う方は注意してください。

 

(4)リーフマンス

f:id:pompomP:20171030154036j:plain

チェリー・ストロベリー・ラズベリーが混ざったビールです。さらっとした甘さだったような気がします。(1年以上前に飲んだのであんまり記憶がない)

 

(5)ヒューガルデンロゼ

f:id:pompomP:20171030154023j:plain

リンゴ、イチゴ、ラズベリーオレンジピールと様々な果汁が入ったビールです。値段は少々高いですが、(500円ほど)コク深い味わいは自信を持ってお勧めできます。

 

②小麦を使ったビール

小麦を用いたビールはヴァイツェンとかホワイトエールと呼ばれ小麦の甘さと旨みが特徴です。

ここではコリアンダーシードやオレンジピールを用いたホワイトエール(ベルギースタイルのホワイトエールはベルジャンホワイトと呼ばれる)を紹介します。

(6)水曜日のネコ

f:id:pompomP:20171106184406p:plain

コンビニなどでも入手可能な手に入りやすさと手頃な値段が魅力のビールです。

味はサラリとしていて飲みやすい感じです。

 

(7)エビス 華みやび

f:id:pompomP:20171030153813j:plain

エビスが出してるホワイトエールです。紹介しているビールの中で最も手に入れやすいのではないでしょうか。バナナ香が少し強めなヴァイツェン風味のビールです。

 

(8)クローネンブルグ1664 BLANC

f:id:pompomP:20171030152747j:plain

オレンジやパイナップルの味が特徴のビールです。ホワイトエールの中で最も果実感を味わえるのがこのビールだと思います。

 

 

(9)ホワイトベルグ

f:id:pompomP:20171106155914j:plain

ホワイトエールスタイルなのですが、発泡酒なので安いです。お試しにどうぞ。

 

③スタウト

 スタウトとはローストした麦を用いたビールです。カラメルのような甘みが特徴でベタベタした甘さは嫌いという方にはオススメです。

 

(10)ライオンスタウト

f:id:pompomP:20171106160509j:plain

 

ココアのような旨みと滑らかな舌触りが特徴です。ココアみたいな甘みが好きな人はどうぞ。

 

駆け足で紹介しましたがいかがでしょうか。興味がわいたら是非購入して飲んでみてください。

今回はこの辺で。