毎日ビール。

飲んだビールの感想と紹介

19杯目 銀河高原ビール 小麦のビール

こんにちは。PPPです。

前回どこでビール買ってるんですか、というコメントがあったのでお答えします。

僕は近くにあるスーパーが海外ビールを売ってるので普段はそこで買います。後はどこかの成城石井で買ったりカクヤスで買ったりドンキで買ったりすることが多いですね。特にドンキは基本的にどこにでもあるし、(僕の地元は田舎なのでないです)ビールの種類も豊富なのでこのブログを読んで買ってみたいなと思う方がいらっしゃればドンキに行ってみるのがオススメです。ついでにその場のノリでビール用のグラスも買っちゃいましょう。専用グラスがあると気分も高まります。

ビールに関する質問があればコメントで書いていただければできる限り反映するのでぜひ書いていってください。(ついでにRTもして

 

今回のビールは日本のクラフトビールの古参とも言っていいビール、銀河高原ビールです。昔の地ビールブームに乗って規模を拡大していった結果、地ビールブームの沈静化とともに潰れてしまうという悲しい出来事があったのですが、現在ではクラフトビール最大手のヤッホブルーイングに全株式を譲渡し健全な運営を続けています。

 

飲んでみた

f:id:pompomP:20171022220543j:plain

匂い

強い麦の香りと酸っぱい匂い。麦の匂いはバドワイザーによく似ている。

バナナ香は結構強くする。

酸味が少しした後に弱めの麦の甘さ。炭酸はない。キレは小麦ビールの中ではいいほうだと思う。

甘味2

酸味3

苦味1

コク3

キレ3

 

感想

結構よく見かけて手に入りやすいし値段も安めなのでヴァイツェンを最初に飲む人にはオススメです。しかし甘みが弱めなので「甘いビールが飲みたい!」という人にはあまり向かないかもしれません。

 

今回はこの辺で。