毎日野菜ジュース。

飲んだ野菜ジュースの感想と紹介

ビールこぼれ話 上手なビールの注ぎ方

こんにちは。PPPです。

今回は上手なビールの注ぎ方について書いていきたいと思っています。とはいってもラベルを上にして注ぐとかそういう老害用のマナーとしての注ぎ方ではなく、美味しくビールを飲むためにはどのように注げばいいのかについてです。

皆さんはビールをグラスに次ぐ時どのように注いでいますか?おそらく多くの人は「グラスを傾けてビールを注ぎ、いい感じに泡が立つように見極めながらグラスを徐々に立てつつ最後まで注ぐ」みたいな方法を取っているのではないでしょうか?

それも悪くはないですが、何回に一回か「泡を立てすぎてグラスの7割くらいが泡になってしまった…」とか「全然泡を立てずに注ぎきってしまった…」とかなってしまったりすることも多いと思います。詳しくは後日説明したいと思いますが、泡はビールの美味しさを保つのに大切な役割を果たしているためある程度の量がなくてはいけませんし、逆に多すぎても飲みづらいです。

とはいっても上の方法では毎回完璧に注ぐのはなかなか難しいもの。では一体どのように注げばうまく泡を立てて注ぐことができるのでしょうか?

実は多くのビール会社がビールを美味しく注ぐ方法として三度注ぎを推奨しています。三度注ぎとは以下の方法で注ぐことです。

 

1,グラスをテーブルに置いたまま上から液を叩きつけるようにグラスの3割まで注ぐ

2,液と泡が半々になったら優しく泡を持ち上げるように9割位まで注ぐ

3,液と泡が7:3になったら泡だてないようにグラスの縁から泡が少し出るくらいの高さま

で静かに注ぐ

このように注ぐことで見た目も美しく美味しいビールを飲むことができます。(実はこのように注ぐことで炭酸が和らぎ、苦味も薄まる)時間はかかる注ぎ方ですが、美味しいビールを飲むために一度やってみてはいかがでしょうか。

 

今回はこのへんで。 コメントやRTしてくれるとありがたいです。